2008年04月23日

外貨預金200億円

ひらめき 先日の円高局面で、銀行窓口での外貨預金が200億円あった。という

  報道がなされていました。ドルが95円台になった3月17日だと思いま

  すが。1万ドル買って95万円、今回はその後104円まで行きましたか

  ら機敏に反応した人は、9万円近い利益(手数料考えない)があった。

   しかし、FX取引で、同じような取引をすると、95万円の保証金を
  
  入れることができる人なら、確実に5万ドル以上の買いを入れ、40万
  
  以上の利益を手にしたと思います。

  なぜ、外貨預金なのか。銀行だから安心なのでしょうか。FX取引は何が

  不安なのか。為替が変動するリスクは、外貨預金も同じ、金利は10倍以

  上のひらきがあり、手数料もほとんど0円、どうでも良いのですが、一

  度FX投資を考えてみてはどうですか。銀行だって為替で大損をするので

  す。この円高で利益を得た人がいれば、英銀大手ロイヤル・バンク・オ

  ブ。スコットランドのように、8300億円の損失を出す(20日読売新聞)

  ところが必ずあり、リスクは同じです。

  銀行の外貨預金とFX投資では、リスクが同じで、リターンは10倍以上

  異なります。よけいなお世話ですね。


位置情報 手数料無料のFX kakakuFX


 位置情報NZDの短期売買に利用させてもらっています。外国為替証拠金取引なら、取引手数料無料、スプレッド1銭からの「みんなのFX」へ
posted by ちーよんご at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。