2008年05月03日

外貨預金は話にならない商品?

位置情報株式投資の損失分を何とかしようと、FX投資を始めて、ちょうど半年が経ちました。

  このところの円安のおかげでNZD・ZAR・TRYへの投資が順調となり、投資金の

  30%の確定益と月10万のスワップを得るところまできた。確定利益に貢献したの
 
  は、MACDとRCIの組み合わせによるNZDのスウィングトレードです。実に素

  直な値動きで、株式にはない素直さです。エントリーに失敗してもよほど高いところ

  を買わなければ、毎日0.2%(10万円投資)近い金利がもらえます。株式の信用

  取引だと金利をとられます。しかも、期日がないのです。天国と地獄の差ではない

  ですか。

位置情報タイトルの話題にもどります。『外貨預金は話しにならない商品』週間ダイアモンド

  (4/19号)の記事です。先日記事にした内容とほとんど同じなのですが、気にな

  る人は図書館ででもご覧になってください。この記事の中に、為替取引をするなら

  FX投資が有利だが、ゼロサムゲームの世界なので、初心者が無防備に入っていく

  べきではない。後悔しないためには次の点を注意するべきだとありました。

  兜の緒を締めるためにも記載しておきます。

  ◎ 最大のリスクは「のめり込む」こと。のめり込まないための鉄則
 
    @ レバレッジを抑えること。 
    A FXの特徴(売りが可能)を生かすこと。
  

次項有NZDのスワップが177円です外国為替証拠金取引なら、取引手数料無料、スプレッド1銭からの「みんなのFX」へ

次項有通貨ペアが多く、1000通貨から取引可能。いろいろな投資を実験的にやっていますFX取引ならヒロセ通商へ
posted by ちーよんご at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。